松江石油

よくある質問

Q.車検とは?
A.車検とは、正しくは車両検査といい、道路運送車両法で定められているクルマの定期検査のことです。新車を購入したとしても、年数が経過すると、知らず知らずのうちに、クルマ内部には多くの支障部分が出てくることがあります。
自動車を安全で、公害をもたらさない状態に維持しておくことは、使用者の社会的責務といえます。
そこで道路運送車両法で定めた、「道路運送車両の保安基準」にクルマが適合しているかを検査するのが「車検」という制度です。すなわち、そのクルマが安全に道路を走れるかどうかの試験のようなものだと考えてください。尚、車検は次回車検まで車の状態を保障するものではありません。

Q.車検は何日前から受けられますか?
A.車検証に記載されている満了日の1ヶ月前から受けることができます。
1ヶ月前に受けても、次回までの有効期限が短くなることはありません。

Q.車検の有効期限はどこを見ればわかりますか?
A.車検の有効期限は、車検証に「有効期間の満了する日」が表示されています。

Q.他人名義の車でも車検は受けられますか?
A.他人名義の車でも大丈夫です。名義変更をしなくても車検は受けられます。
必要書類も通常と同じです。※名義変更も承っております。

Q.代車はありますか?
A.代車は無料で準備いたします。ガソリン代は実費ご負担ください。

Q.他県ナンバーでも車検は受けられますか?
A.他県ナンバーでも大丈夫です。 車検と同時に住所変更をしないのであれば、特に必要なものもございません。
ただし、納税証明書がない場合、他県からの取寄せには時間がかかりますので、 車検期間の満了日が近い方はご注意ください。

Q.自動車納税証明書を紛失した場合はどうすればいいですか?
A. 軽自動車・・市役所、町村役場 その他・・都道府県税事務所 などで再発行が可能です。

Q.車検証の住所が引越前のままでも大丈夫ですか?
A.車検証が旧住所のままでも車検を受けることができます。
車検と一緒に住所変更をすることができます。ただし、住民票や印鑑証明・実印などが必要です。住所が変わる場合、地域によっては車庫証明が必要となりますので、詳しくはお問い合わせください。

Q.名義変更や住所変更を車検と一緒にできますか?
A.車検と同時に名義変更や住所変更も承ります。
結婚して姓が変わった場合や、引っ越して住所が変わった場合、 所有者が変わったけど名義変更していない場合など、車検時にご相談ください。
車検と一緒に住所変更をすることができます。ただし、住民票や印鑑証明・実印などが必要です。住所が変わる場合、地域によっては車庫証明が必要となりますので、詳しくはお問い合わせください。

Q.車検証をなくした場合はどうすればいいですか?
A.再発行することができますので、ご相談ください。

Q.車検が切れてしまっているのですが・・・
A.車検が切れてしまっている場合でも、車検を行うことはできます。
ただし、車検が切れたクルマで一般道を走行してしまうと、道交法違反となり違反点数は6点。前歴がなくても30日の免停となり、罰金も支払わねばなりま せん。 車検が切れてしまった場合には、「仮ナンバー」を取得することで公道の走行が可能になります。仮ナンバーとは、登録前のクルマや車検が切れてしまったクルマを一時的に運行可能にする通行手形です。車検取得のためなら、個人ユーザーでも取得可能です。市区町村役場の道路課などに行き、申請すれば1、2日だけ有効な仮ナンバーを発行してくれます。
申請には免許証と車検証、それに保険期間が有効な自賠責保険証と印鑑が必要です。

Q.ナンバーを変えたいのですが・・・
A.ナンバー変更などにつきましては基本メニューではございませんが、車検を行っている店舗であればほとんどの店舗で可能かと思いますのでお店に直接お問合せください。

Q.短時間で車検を通す事ができるの?
A.Dr.Drive車検は1日車検となり、お車の状態を詳しく調べ、その上で見積もりを作成し安心をお客様にご提供いたします。
従いまして、実作業時間は車の状態などによって異なってきます。短時間車検をご希望の際は、当社のスピード車検をご利用ください。

Q.外車や商用車、8ナンバー(キャンピングカー等)の車検もできるの?
A.外車については、店舗により対応が異なり、商用車、8ナンバーは、Dr.Drive車検と価格が異なります。

Q.車検の費用って何から成り立っているの?
A.ほとんどは重量税、保険等の税金です。ここの金額は減額する事はできませんので、どちらで行っても同じです。もし価格を比較される場合は、その他の金額でどのようなことを行うか比較されればよいでしょう。
ちなみに基本的な価格構成であれば、通常お車を点検、整備する為の「基本整備料金」、車検をお客様に代わって行う為の代行手数料などがございますが、呼称については特に法で定められたものではございません。

Q.追加整備はやらなくていいから、とにかく安くやってもらいたい・・・
A.追加整備はお客様が決められるものと決められないものがあります。
検査の段階で、法が定める安全基準を満たさない場合は、整備は行わなくてはなりません。
またDr.Drive車検は、お客様に安心をご提供する為様々な提案は致しますが、お急ぎでない整備は行いません。
これが整備メニューをご自身で決められるという特徴です。
したがいましてDr.Drive車検は、安くやってほしいというニーズにも十分答えることが可能です。

Q.車検のキャンセルは可能でしょうか?
A.車検整備を行っていない状態でしたらキャンセル可能です。(キャンセル料不要)
ただし、車検整備に入っている段階でのキャンセルにはキャンセル料が発生します。詳しくはご相談ください。